キヤノンマーケティングジャパングループ企業情報

ニュースリリース

2018年10月2日

金融機関のためのITフェア「FIT2018 金融国際情報技術展」に出展

キヤノンマーケティングジャパン株式会社

キヤノンマーケティングジャパン株式会社(代表取締役社長:坂田正弘、以下キヤノンMJ)は、2018年10月25日(木)から26日(金)に開催される日本金融通信社主催の国内最大の金融機関のためのITフェア「FIT2018 金融国際情報技術展」に出展します。

FIT2018 キヤノンブースパース図

キヤノンブース(イメージ)

金融業界を取り巻く環境は、FinTechの普及や、AIやRPAなど新しい技術をビジネスに活用するなど大きく変化しており、キヤノンマーケティングジャパングループは豊富な業務知識と長年培ってきたノウハウを基に、お客さまの業務改革を支援してきました。
本イベントでは、「金融サービスの向上と業務の効率化」をテーマに、コンプライアンス遵守と提案力強化を実現する「預かり資産セールスナビ」や、あらゆるアナログデータのデジタル化・効率化を実現するキヤノンのイメージングサービス、非対面でも効果的にお客さまの特性に応じたアプローチが可能なコンテンツを作成・配信できる「映像動画ソリューション」など、金融機関向けソリューションを多数ご紹介します。

開催概要

開催日時
2018年10月25日(木)~26日(金) 10:00~18:00(両日とも)
会  場
東京国際フォーラム(東京・有楽町)
主  催
日本金融通信社(ニッキン)
展示ブース
ホールE ブース番号EA49
  • キヤノン電子テクノロジー株式会社との共同出展
  • キヤノンITソリューションズはセミナー講演のみ。
  • 入場料:金融機関(証券・保険・ノンバンクなども含む)および、金融機関系列会社は無料。それ以外の一般の方は出展企業が提供する入場券が必要

出展概要

キヤノングループの総合力を活かし、お客さまの課題に対応するソリューションを5つのゾーンに分けてご紹介します。

キヤノンブース紹介図

キヤノンブース紹介図

ゾーン1 「預かり資産業務の推進」

金融機関では、金融商品の販売における「金融商品取引法」への順守が義務付けられています。フロントコンプライアンスを中心とした預かり資産セールス活動を支援するシステムをご紹介します。

関連サイト
預かり資産セールスナビ/コンサルティング営業支援ツール

ゾーン2 「非対面営業の促進」

プロ監修の「シナリオ+自動編集」を搭載し、スマホアプリで30分以内に作成できるプロ動画作成ツールや、新たなお客さま接点強化ツールとして、お客さま情報を付与した個別動画を配信するパーソナライズ動画を紹介します。

ゾーン3 「確実な渉外支援業務の実現」

渉外支援アプリケーションやスマートデバイスなどのモバイル端末に連携する周辺機器や、外出先での確実な勘定処理とスピーディーな受取書発行を実現する周辺機器ソリューションをご紹介します。

関連サイト
渉外支援ソリューション

ゾーン4 「紙文書の業務効率向上」

お客さまの業務に則したデータ化を支援するクラウド基盤です。スキャナーなどの入力デバイスから紙文書をイメージ処理し、高精度なOCRによりデータ化するだけでなく、ご要望にあわせてBPOサービスまでを一気通貫で提供するサービスをご紹介します。

関連サイト
手書きAI OCRソリューション
定型・非定型帳票OCR エントリーシステム
Mobile Captureソリューション

ゾーン5 「収益拡大に貢献する仕組みと事例」

金融機関の情報活用をフルサポートする情報系システムentrance® Bankingと、社内データを価値ある情報に変え、収益拡大に貢献できる情報活用事例をご紹介する他、クラウドを活用した保険会社向けシステム構築事例を展示します。

関連サイト
entrance® Banking (キヤノン電子テクノロジー株式会社のサイトへ)
保険業におけるクラウド活用事例 (キヤノン電子テクノロジー株式会社のサイトへ)

セミナー

信用金庫の預かり資産業務推進とお客さまの資産形成サポートへの取組み
~共同利用システム「しんきん預かり資産ナビ」~

日 時
10月26日(金) 13:10~14:10
会 場
G510(東京国際フォーラム G棟FITセミナー)
講演者
信金中央金庫様/東濃信用金庫/キヤノンマーケティングジャパン
概 要
信用金庫業界では、「貯蓄から資産形成」への流れを受け、「お客さまの安定的な資産形成」の実現や「お客さま本位の業務運営」に向けて、お客さまに最適な商品・サービスの提供に努めています。こうした中、コンプライアンス態勢の強化や、事務効率化および事務負荷の軽減、顧客対応力が課題となっています。本講演では信金中央金庫様および信用金庫様における「預かり資産業務推進」や「お客さまの資産形成サポートへの取り組み」、「現状の預かり資産業務から見えてきた課題、システムの活用、今後の展望」とこれを支援する「しんきん預かり資産ナビ」をご紹介します。

金融業界の働き方改革を支援!~在宅勤務の在り方とそれを実現する顔認証技術~

日 時
10月26日(金) 10:00~10:35
会 場
ホールE・FIT特別セミナーE4
講演者
キヤノンITソリューションズ

金融機関のデータセンターに求められるグローバルな運営品質とは

日 時
10月26日(金) 10時55分~11時30分
会 場
ホールE・FIT特別セミナーE4
講演者
キヤノンITソリューションズ

経理業務を効率化!2018年末稼働「全銀EDIシステム(ZEDI)」のご紹介

日 時
10月26日(金) 11時50分~12時30分
会 場
ホールE・FIT特別セミナーE4
講演者
一般社団法人全国銀行協会/キヤノンITソリューションズ

金融ソリューションサイト

キヤノンMJグループは、金融市場の環境変化に柔軟に対応し金融機関向けシステム構築や運用をはじめマーケティング支援や業務改革支援などのソリューションを提供してきました。「金融ソリューションサイト」では、銀行(メガバンク・地域金融機関、信託銀行)、生命保険会社、損害保険会社、証券会社・ノンバンクにカテゴリー分けし、各業種・業態にあわせたソリューションと活用事例を集約し紹介しています。

  • イベントで展示するソリューションも掲載されています。

この件に関するお問合せ先

報道機関からのお問合せ先

報道関係者の方からのお問い合せはか、下記リンク先のお問い合せフォームよりお問い合せください。

画像ダウンロード

FIT2018 キヤノンブース(イメージ)

FIT2018 キヤノンブース(イメージ)
1.60MB(2878px×2038px)

FIT2018 キヤノンゾーン紹介図

FIT2018 キヤノンゾーン紹介図
270KB(2102px×980px)

本ページに掲載されている画像、文書その他データの著作権はニュースリリース発行元に帰属します。
また、報道用途以外の商用利用(宣伝、マーケティング、商品化を含む)において、無断で複製、転載することは、著作権者の権利の侵害となります。

<ニュースリリーストップに戻る