第18回アジア競技大会

キヤノンは、「第18回アジア競技大会」に協賛します。
アジア競技大会は、1951年から約4年に一度開催されているアジア地域を対象にした国際総合競技大会です。本大会では、45の国と地域から約1万人の選手が参加し、40競技462種目が行われる予定です。
キヤノングループでは、これまでも国内外のさまざまなスポーツイベントの舞台裏で、カメラ・レンズのメンテナンス、製品貸出のサービスなどを通して報道の現場を支えてきました。本大会においても、トップクラスの選手による激戦の様子が最高の状態で撮影できるよう、カメラのサービスセンターを会場内に設置し、報道現場を支援します。
キヤノングループはカメラ、レンズなどの入力機器に加え、複合機、プリンターなどの出力機器、医療機器など幅広い協賛カテゴリーを獲得し、製品やソリューションの提供を通じて大会運営を全力でサポートします。

開催概要

このページのトップへ