FIT2019

キヤノンマーケティングジャパン、キヤノンITソリューションズ、キヤノン電子テクノロジーは「FIT2019 金融国際情報技術展」に共同で出展します。
展示ブースでは、金融機関における顧客対応・紙書類を伴う事務処理・営業支援について、キヤノンのもつデジタル化技術による、多数のソリューションをご紹介します。

会場マップ

会場マップ Canon(EA58) 東京国際フォーラム ホールE(B2F) 地下1階コンコースに総合受付(東京駅側)

ゾーン紹介

キヤノングループの総合力を活かし、お客さまのさまざまな課題に対するソリューションを8つのゾーンに分けてご紹介します。

ゾーン1:預かり資産業務 預かり資産セールスナビ/しんきん預かり資産ナビ ゾーン2:販売管理 信託プラットフォーム/販売管理サービス ゾーン3:業務特化AI OCRサービス AI OCRクラウドサービス ゾーン4:書類の即時電子化 MobileCapture/ScanFront+WIS ゾーン5:スマートデバイス連携ソリューション モバイル決済端末CA-P1/通帳ストライプリーダーMR-01/A6モバイルプリンタBP-F600 ゾーン6:在宅勤務支援 テレワークサポーター ゾーン7:顧客リスク格付けの実現 AMLソリューション ゾーン8:データ活用の高度化 entrance Banking

セミナー

4階 ガラス棟 G402会場

関連情報

開催日程・概要

このページのトップへ