第70回 正倉院展

キヤノンは、「第70回 正倉院展」に協賛します。
宮内庁が管理する正倉院には、聖武天皇・光明皇后ゆかりの品をはじめ、中国・唐時代や奈良時代の貴重な宝物が約9,000件収められています。
今回は、北倉(ほくそう)10件、中倉(ちゅうそう)16件、南倉(なんそう)27件、聖語蔵(しょうごぞう)3件の、合わせて56件の宝物が出陳されます。そのうちの10件は初出陳を含みます。
聖武天皇ゆかりの平螺鈿背八角鏡(へいらでんはいのはっかくきょう)をはじめ、沈香木画箱(じんこうもくがのはこ)、玳瑁螺鈿八角箱(たいまいらでんはっかくのはこ)、犀角如意(さいかくのにょい)など、貴重な素材を惜しげもなく使い、技術の粋を尽くした華麗な工芸品が出陳されます。

開催概要

このページのトップへ