工藝2020-自然と美のかたち-

本展は、東京2020オリンピック・パラリンピックを契機として政府が推進する「日本博」及びキヤノンが特別協賛する「日本美を守り伝える『紡ぐプロジェクト』」の一環として開催するものです。

日本が世界に発信する芸術文化を牽引する現代の工芸を一堂に会する本展では、82名の作家らが自由な感性によって多彩な芸術表現を発揮した、優れた近年の作品82件をご覧いただきます。

※キヤノンは、「紡ぐプロジェクト」への特別協賛に加え、「綴プロジェクト」で培った技術を活かして、美術品の高精細デジタルアーカイブ化にも協力しています。

開催概要

  • 会期
    2020年9月21日(月・祝)~11月15日(日)
  • 会場
    東京国立博物館 表慶館
  • 主催
    文化庁、独立行政法人 日本芸術文化振興会、東京国立博物館、読売新聞社