グループのIT推進の取り組みキヤノンマーケティングジャパン株式会社

デジタルトランスフォーメーションを牽引する人材の育成

人材育成の基本的な考え方

ITを取り巻く環境の急激な変化を背景に、グループ内のITを担う人材、組織の重要性がますます高まっています。IT部門は、デジタルによる変革を事業本社部門と一体的に推進する「共創パートナー」となることを掲げ、人材の高度化を図る取り組みを進めています。

キヤノンマーケティングジャパングループ(以下、当社グループ)のシステム開発・運用保守はコスト削減に努めるとともに、担当しているキヤノンITソリューションズ株式会社(以下、キヤノンITS)に定常業務のシフト(=オペレーショナルパートナーシップ)を行い、高付加価値業務へのリソースシフトを推進しています。また、外部のパートナー企業より企業戦略において優れた価値の提供を受けることにより知見を広げ(=ストラテジックパートナーシップ)、コンサルティング力の強化を図ります。

コンサルタント領域を担う人材の育成に向けては、必要な知識の習得・ITスキル強化に向けた施策を実施するとともに、社内外ローテーションなどを実施することで、必要な人材の確保を行っています。また、キヤノンITSの各部門に異動し、グループのIT案件のみならず外販案件も担当するなど様々なプロジェクト経験を通じて、最新の技術や手法の習得を行っています。

また「IT技術連絡会」と題し、IT部門から全グループ社員を対象に、当社グループの技術的な取り組みやITトレンドについて、情報共有・意見交換をすることを目的とした連絡会を定期的に開催しています。連絡会の内容は社内ポータルサイトで情報発信し、全グループ社員へ周知しています。

経営と事業に貢献するシステム提供実現のステップ

IT部門のコア人材像(=IT本部認定スキル)を明確にした上で、情報システムユーザースキル標準(UISS)に準拠した役割と職種定義の見直しを行いました。スキルアセスメントによる見える化を行い、育成施策の実施プロセスのPDCAサイクルを回しています。

IT部門におけるスキル保有者の累計人数を計画的に増やす取り組みを行っていくことにより、経営と事業に貢献する組織への変革を目指します。

人材の高度化に向けたデータリテラシー教育

ITやビジネス構想力を備えた人材育成の一環として、全社員を対象とした階層ごとのデータリテラシー教育をスタートさせました。データを正しく読み取り、活用する能力を底上げすることで、高度化・複雑化するお客さまニーズにいち早く気づき、適切なソリューションの提供につなげます。

1.全社員向け教育

当社グループの全社員を対象に、DXやデータドリブン※の意義・当社グループの方針を浸透することを目的としたeラーニングを実施しています。特にデータドリブンのテーマについては、これを当社グループのマインドとして根付かせるために、社内ポータルサイトやウェビナーといった情報発信活動によってさらなる浸透を図ります。

  • 経営やマーケティングなど企業経営のために必要な意思決定をデータに基づいて判断し実行すること

2.データアナリスト向け教育

新たな役割として、自部門が抱える課題、現場のニーズに対してデータを用いた価値提供を主導する存在を「データアナリスト」と定義しました。「データアナリスト」は、一般的には市民データサイエンティスト※と呼ばれる、事業部門から選抜されたメンバーです。実践型の「アイデア創出ワークショップ」を推進し、自部門が抱えるビジネス課題を解決に導く力を養います。

  • 事業部門におけるデータ分析の専門家
アイデア創出ワークショップの様子

3.データサイエンティスト向け教育

2016年よりIT部門に専属のデータサイエンティスト組織を立ち上げました。当社グループで知見を有するキヤノンITS・R&D本部との連携体制を強化して、IT部門におけるデータサイエンティストの技術力(データサイエンス力、データエンジニア力)向上を図っています。
また、グループ全体でのデータドリブンを推進するため、全社員向け教育、データアナリスト向け教育を企画・立案・実行し、全社員のデータリテラシー向上を牽引しています。

データサイエンティスト協会:データサイエンティストに求められるスキルセット より引用
データサイエンティストに求められるスキルセット/ビジネス力:課題背景を理解した上で、ビジネス課題を整理し、解決する力/データサイエンス力:情報処理、人工知能、統計学などの情報科学系の知恵を理解し、使う力/データエンジニアリング力:データサイエンスを意味のある形に使えるようにし、実装、運用できるようにする力

データサイエンティスト協会、デジタルリテラシー協議会に加盟をしています。

THE JAPAN DATASCIENTIST SOCIETY MEMBER

データサイエンティストのスキル向上・育成、外部企業との協創を目的として、データサイエンティスト協会に加盟しています。

全員に、全体を。 Di Lite デジタル人材育成を加速する。 デジタルリテラシー協議会

デジタル人材育成を目的として、デジタルリテラシー協議会に加盟しています。

数理・データサイエンス・AI教育プログラムの趣旨に賛同します。
数理・データサイエンス・AI教育プログラムに賛同しています。

デジタル人材育成に加え、この先のIT社会をより高度にするための人材として数理・データサイエンス・AI教育プログラムを学ぶ学生を応援しています。