トップメッセージ

代表取締役社長 足立 正親
株主・投資家のみなさまには、平素より格別のご支援を賜り、厚く御礼申し上げます。

私たちは、キヤノンの企業理念である『共生』のもと、事業活動を通じて、人・社会・自然が調和して人類すべてが豊かに暮らしていける社会の実現を目指しています。
自然災害や気候変動、少子高齢化など、これまでの社会課題に加え、新型コロナウイルス感染症の影響により新しい生活様式や多様化する働き方への対応など、企業も社会も、既存の枠を超えた取り組みが一層求められています。

そのような環境下において、私たちの強みは、光学機器メーカーとして長年培ったキヤノンのイメージング技術と、システム開発力や数理技術など時代に先んじる独自のIT、そして中堅・中小から大手企業まで広範で強固な顧客基盤を持ち合わせていることです。
これらの強みを生かした高付加価値なソリューションにより、お客さまのDX(デジタルトランスフォーメーション)を支援していく所存です。
これからも不変の行動指針である「顧客主語」を徹底し、お客さまとともに新たな価値を創造することで、サステナブルな社会の実現に貢献する企業グループを目指してまいります。

当社グループでは、中長期的な経営方針として「高収益な企業グループ」を掲げ、成長戦略として「ITソリューション事業への注力」、収益力強化の施策として「キヤノン主要事業の収益維持」と「ITを活用した社内生産性向上」を基本戦略としております。

新たな経営体制で、持続的な企業価値向上に努めてまいりますので、株主・投資家の皆さまには、引き続き一層のご支援、ご指導を賜りますようお願い申し上げます。
代表取締役社長 足立 正親

関連情報