統合報告書

「統合報告書2019」発行にあたり

キヤノンマーケティングジャパンでは、これまで国内外の投資家さま向けに作成してまいりましたアニュアルレポートに、新たに整理した価値創造モデルやESG関連情報を多く盛り込んだ「統合報告書2019」をこの度発行いたしました。

「統合報告書2019」の編集にあたっては、国際統合報告評議会(IIRC)による「国際統合報告フレームワーク」と、経済産業省による「価値協創のための統合的開示・対話ガイダンス」を参照しつつ、当社グループが今後どのように成長しながら、世の中にどのような価値を提供できるのかということについて、全てのステークホルダーの皆さまにご理解いただけるように各ページを作成してまいりました。

今後は「統合報告書2019」を、ステークホルダーの皆さまとの重要なエンゲージメントツールの一つとして活用し、建設的な対話につなげてまいる所存です。また、ステークホルダーの皆さまよりいただいたご意見に真摯に耳を傾けながら、統合報告書の内容の充実に尽力してまいります。そして、持続可能な社会の実現に向けた当社グループの取り組みにより、長期的に企業価値が生み出されていく姿を今後もお見せしていきたいと思います。引き続きご理解ご支援のほどよろしくお願い申し上げます。

最新資料ダウンロード

分割ページ版

2018年度以前のアニュアルレポートはこちらよりご確認いただけます。