新セグメント情報

2018年以降のセグメント(事業区分)別のデータです。
2018年にフレームワークを変更しましたので、2017年以前のセグメント情報は「セグメント情報」をご参照ください。

単位:百万円

2018 2019 2020
(予想)
コンスーマ 売上高 150,244 132,790 117,800
営業利益 7,340 6,865 7,200
利益率 4.9% 5.2% 6.1%
エンタープライズ 売上高 188,167 195,828 171,500
営業利益 8,724 10,070 8,600
利益率 4.6% 5.1% 5.0%
エリア 売上高 257,568 268,309 234,000
営業利益 12,078 14,398 8,100
利益率 4.7% 5.4% 3.5%
プロフェッショナル 売上高 46,425 43,675 31,500
営業利益 851 1,617 1,900
利益率 1.8% 3.7% 6.0%
その他 売上高 △20,816 △19,470 △17,800
営業利益 △53 △511 △1,800
利益率
合計 売上高 621,591 621,134 537,000
営業利益 28,941 32,439 24,000
利益率 4.7% 5.2% 4.5%
  • 2018年3Qより、「エンタープライズ」に含めておりましたキヤノンビズアテンダ(株)の報告セグメントを「その他」に変更しております。これに伴い、2018年1Q-2Q実績の組替を行っております。
  • 2019年1Qより「プロフェッショナル」セグメントのサブセグメントであった「映像ソリューション」を「エンタープライズ」と「エリア」セグメントに移管しました。また、主にキヤノンITソリューションズ株式会社にあったセキュリティ商品の開発・企画機能をキヤノンマーケティングジャパン単体に移管した結果、セグメント間取引の金額が変更となっております。