沿革

1972年

  • 「藤沢メディカルサプライ株式会社」を設立(藤沢薬品工業株式会社100%)
  • 医事会計システム、臨床検査機器の販売を開始

1994年

  • 「藤沢メディカルシステム株式会社」に社名変更

2000年

  • 電子カルテシステムの販売を開始

2002年

  • 「株式会社FMS」に社名変更

2005年

  • 藤沢薬品工業株式会社と山之内製薬株式会社の合併に伴い、親会社がアステラス製薬株式会社となる

2006年

  • アステラス製薬株式会社からキヤノンシステムソリューションズ株式会社に株式譲渡され、キヤノンマーケティングジャパングループ入り

2007年

  • キヤノングループとして、ISO14001統合認証取得
    本社、大阪支店、東京支店

2008年

  • キヤノンシステムソリューションズ株式会社と株式会社アルゴ21の合併に伴い、親会社がキヤノンITソリューションズ株式会社となる
  • プライバシーマーク取得

2009年

  • キヤノンITソリューションズ株式会社の医療ソリューション事業を承継し、「キヤノンITSメディカル株式会社」に社名変更

2011年

  • ISMS適合評価制度による認証取得 第二事業部SA部門

2013年

  • ISMS適合評価制度による認証取得 全部門

2017年

  • キヤノンITソリューションズ株式会社からキヤノンマーケティングジャパン株式会社に株式譲渡され、親会社がキヤノンマーケティングジャパン株式会社となる