チームワークでサービス品質の向上をサービスセンタースタッフ 中谷 大祐

現在の仕事

サービスセンターの一連の仕事は、お客さまにお持ち頂いたカメラやプリンターの修理品の受付から、修理が完成してお客さまへお返しするまでとなります。その中で私は、主に修理品のデータ入力・伝票作成・修理センターへの依頼・納期管理などと、デジタル一眼レフカメラのCMOSセンサーのクリーニング、及びカウンターでの受付業務を担当しています。サービスセンターではそれぞれの仕事を複数のスタッフが分担して行っているため、連携したチームプレーがカギとなります。

入社の理由

私は前職では美容師の仕事をしていました。人と接することが好きで、これまでの経験を活かせる職種ということで、サービスセンタースタッフに応募しました。全く違う業種への転職で、関連知識もなく不安な面がありました。またサービスセンター特有の接客の難しさもありましたが、上司や周りの先輩にも恵まれ、成長していくことができました。そして、正社員登用試験に合格し、少しずつ仕事の幅も広がり、新しい仕事も任されるようになってきました。今後はもっと周りからも頼られる存在になっていきたいと思っています。

仕事で大切にしていること

日々の仕事の中で心がけていることは、お客さまとの接点の多い職場で働いているという誇りと意識をもって、常に「お客さまの気持ちに立つ」ということです。

私たちが取り扱う製品は精密機器であるため、非常に慎重な取り扱いが求められます。また業務の中では正確で間違いのないオペレーションを常に心がけ、責任をもって業務に取り組んでいます。

応募者に向けて一言

今私たちがサービスセンターで取り組んでいるのは、併設されているショールームや写真教室のEOS学園とも連携し、お客さまのご要望にあわせたサービスの拡充をしていくことです。キヤノンのイメージアップにつながる、新たなスタイルのサービスセンターづくりを目指しています。

私たちと一緒に顧客満足とサービス品質で日本一のサービスセンターを目指しましょう。

スタッフインタビュー

  • 社員名は仮名を使用しています。