校舎の思い出プロジェクト

「校舎の思い出プロジェクト」について

キヤノンマーケティングジャパンはぺんてる株式会社と協力して、建て替えや統合により取り壊される小学校の校舎での思い出づくりをサポートする「校舎の思い出プロジェクト」を2014年6月より実施しています。
2021年までに38校がこのプロジェクトに参加しました。

活動内容

~思い出を「つくる」~

イベントの当日までに、全児童がクラスごとにテーマを決めて考えたデザインを校舎内の壁に、絵の具、クレヨンで描きます。また、イベントの最後に、校舎の外壁に保護者、卒業生、近隣住民も一緒に思い出の絵を描き、地域住民との交流を図ります。

~思い出を「のこす」~

児童が描いた壁の絵を撮影して大判ポスターを作成、額装して学校に寄贈します。
また、児童が「思い出写真係」となり、一眼レフカメラで壁の絵の制作過程を記録しフォトブック(アルバム)にして思い出を残します。

受賞歴

2018年 公益社団法人企業メセナ協議会の「メセナアワード2018」において、特別賞「文化庁長官賞」を受賞しました。
2017年 文部科学省が主催する「青少年の体験活動推進企業表彰」において、最高位となる文部科学大臣賞を受賞しました。

2021年実施校

  • 3月 茨城県
    日立市立日高小学校
  • 3月 東京都
    中野区立南台小学校
  • 4月 神奈川県
    横浜市立池上小学校
  • 7月 東京都
    台東区立台東育英小学校
  • 12月 北海道
    札幌市立二十四軒小学校