リスク・クライシスマネジメントの推進

リスクマネジメント体制、およびクライシスマネジメント体制の整備・確立を目的に、「リスク・クライシスマネジメント委員会」を設置し、キヤノンMJグループの企業価値向上およびステークホルダーの損失の最小化を図っています。

リスク・クライシスマネジメント委員会の活動分野

  1. リスクマネジメント体制の整備・確立
  2. クライシスマネジメント体制の整備・確立(BCPを含む)
  3. 企業倫理・コンプライアンスの啓発・周知
  4. 情報セキュリティ
  5. 内部通報対応
リスク・クライシスマネジメント委員会委員長:グループ総務・人事担当役員 副委員長:グループIT担当役員 委員:上席執行役員以上、企画本部長、ブランドコミュニケーション本部長、法務・知的財産本部長 リスク・クライシスマネジメント委員会は年4回開催