みんなの活動一覧 2021年

プロジェクトを支える協働団体の活動風景

耕作放棄地を生き物の楽園に!

耕作放棄地に池を作って生きものの楽園にするため、スコップで池を掘り、土手を作っています。かなりの重労働ですが、穴掘りもみんなでやるとなぜだか楽しいみたい(リピーターさん多数です)。この1ヵ月後には水がたまり、トノサマガエルとシオカラトンボが産卵していました。

2021年4月 by 一般社団法人自然再生と自然保護区のための基金

湧水の美しさに感動!

県外から参加の中学生に、三島市内を流れる湧水河川「源兵衛川」の水辺散策を体験していただきました。源兵衛川の水に触れ、その美しさに思わず皆さん声をあげます。実際に見て、触れることで、環境再生・保護への意識を高めることができました。

2021年6月 by 特定非営利活動法人 グラウンドワーク三島

水辺の楽校の泥干潟保全活動

当日はあの有名な(?)荒川ブラックスーツ団も参戦。

2021年4月 by 特定非営利活動法人 荒川クリーンエイド・フォーラム

ふかふかの土のベッド♪

ハーブ苗を植えるためにまずは土づくりから。土を耕し肥料を撒いて、ハーブのためにふかふかの土のベッドを作りました。ハーブが元気に生長するように願って♪

2021年5月 by 特定非営利活動法人 Peace & Nature

農地のアゼ管理

私たちは様々な理由で耕作が難しくなった農地を預かり管理して、耕作放棄地を少しでも無くしていく活動をしています。除草作業は景観保全だけでなく周辺環境の維持、獣との境界維持に大切です。・・・大変です。

2021年5月 by のまはら

日本自然保護協会より

畔の管理は、本当に大変ですが、光のよく入る草地環境の創出にもなります。田んぼ生態系の絶滅危惧植物の中には、そういった良好な畔を好むものもいます。探してみると、新たな「守るべき畔」の姿を見つけ出せるかもしれません。

大きくなってね!お米の種植え

米作りの準備で最も大切な一つ“苗づくり”。種もみを数日かけて芽出しをおこない、苗床に手作業でまいていきます。機械で簡単にまいていく方法もありますが、古くからの作業方法である“手まき”をみんなで体験しました。

2021年4月 by 一般社団法人風土人

動物を守る活動=環境全体を守る

動物を車の事故から守るために『アニマルパスウェイAnimal(動物)+Pathway(通り道)』を道路より高い場所につくる活動について知りました。また、自分たちにできる環境を守る活動を行うことで、ヤマネも守ることが出来るということについて学びました。

2020年2月 by 特定非営利活動法人 持続可能な開発のための教育推進会議

避難所づくり、今年もやるぜぃ!

今年度2回目の中池見ジュニアレンジャーの活動日。前回は荒天でできなかった生き物避難所づくりを、今回みんなで取り組みました。昨年はもっぱら手でひっぱりあげるばかりだったけど、今年は田靴やウエーダーなど装備もバッチリ!作業の後の集合写真にも充実感が溢れています。

2021年5月 by 特定非営利活動法人 中池見ねっと

田植えでリフレッシュ

作業をしてくださっているのは、サポーターさんたち。この日は風も爽やかな好天に恵まれて、新緑の中気持ちよく田植えができました。田んぼの中はアカガエルのオタマがいっぱい!田植えをすませたと思ったら、たも網とバケツを持って生き物探しに夢中でした。

2021年5月 by 特定非営利活動法人 中池見ねっと