まもろう

やってみよう

  • 生きものを守る活動を調べてみよう!
  • 海や川の清掃活動に参加してみよう!
  • 耕作放棄地の再生活動に参加してみよう!
  • 森林の整備活動に参加してみよう!

みんなの活動の紹介

野蒜海岸清掃活動

浜辺に打ち上げられるゴミよって、砂浜の生きもの達も大迷惑!?砂浜にしかいない生きものもたくさんいます。自分のことだけでなく、他の生きもの達のことも考えてゴミ拾いしました。

2020年12月 by 一般財団法人 C.W.ニコル・アファンの森財団

日本自然保護協会より

ゴミ袋から沢山のプラスチックゴミが見えますね。IUCNによるとプラスチックゴミは浮遊しやすく、波で破砕されて「マイクロ」プラスチックになると、海底にたまり回収が難しくなるそうです。元を断つのも大事ですが、ゴミ清掃も大事な取組です。

バードウォッチング1

自分たちが住んでいる身近な干潟に、絶滅危惧種を含むいろいろな渡り鳥がたくさんやって来ていることを知りました。

2020年11月 by ウエットランドフォーラム

お手製のしめ縄づくり

脱穀した後に残った稲の藁(わら)。その藁で縄を綯(な)い、できた縄でしめ縄を作ります。飾りをつけるとクリスマス・リースにもなります。手作りのしめ縄で迎えるお正月は格別です。

2020年11月 by 一般社団法人 風土人

クリスマスリースづくり

林縁部の木に絡みついたつるをとり、クリスマスリースを作りました。お気に入りの飾りやリボンをつけて、出来上がったリースを手にみんなでパチリ。どう?素敵でしょ?

2020年11月 by 特定非営利活動法人 中池見ねっと

つるって強いー!

「自然の恵みでリース作り」をテーマに、リースの材料となるつるをとりに林縁部を歩きました。木に痕がくっきりと残るほど巻き付いたつるを、切って外しながら、みんなで力を合わせて引っ張りました。

2020年11月 by 特定非営利活動法人 中池見ねっと

サツキマス調査

サツキマスの遡上の状態を調査。
降湖型のサツキマスが産卵する様子を調査しました。

2020年10月 by NPO法人 三段峡-太田川流域研究会

侵入した竹の間伐作業

長年手入れしている雑木林に、隣接している竹林から竹が侵入しています。放置するとどんどん広がるため、大人も子供も協力して伐採しました。ちょっと変わった枝ぶりの竹は、子供たちのお気に入りになりました。

2020年10月 by NPO法人 里山倶楽部

雁の巣干潟の清掃

広い干潟を散策しながら、遊びながら、清掃をする子供たち。

2020年10月 by ウエットランドフォーラム

年越しさせないぞ!

今年2回目となるナルトサワギク防除活動をおこないました。一年草といわれる本種ですが、どうも年を越しているようです。特定外来生物の根絶を目指し、総勢66名が青空の下で株の除去をしました。

2020年10月 by 公益財団法人高知県牧野記念財団

手強いウチワサボテン

ウチワサボテン類は生態系に影響を与えると考えられる「重点対策外来種」。ナルトサワギク防除活動に加え、同所的に生えるウチワサボテンの防除方法を検討しました。大きなトゲも痛いけど、小さな細かいトゲが痛いのです。

2020年10月 by 公益財団法人高知県牧野記念財団

湿地を守る!熱い思い

貴重な植物が残る湿地で散策会をおこないました。ここは遠山の湿地を守る会の皆さんが、熱い思いで湿地の多様性を保全しています。守る会の代表から、活動の取り組み内容や現状についてお話を伺いました。

2020年9月 by NPO法人 三段峡-太田川流域研究会

イベント

こちらで皆さんが参加できるイベントを紹介しています。