一般財団法人
C.W.ニコル・アファンの森財団

活動風景

ザリガニ大量捕獲成功!

アメリカザリガニたくさん獲れたよ!たくさん獲ったけどまだまだいそうです。ザリガニが減ったら、その他の生き物も色々見られるようになるはずです。

2020年10月

アメリカザリガニ試食会

駆除のために捕獲したアメリカザリガニですが、そもそも悪者なのでしょうか?簡単に命を奪って良いのでしょうか?皆で考えた結果の1つが食べて利用することでした。

2020年10月

日本自然保護協会より

人によって運ばれ、自然を守るために駆除される。持ち込んだ人と、駆除のために汗を流す人は別の人。外来生物はとても難しい問題です。食べて利用する。重くて大事な答えだと思います。

明るい森を取り戻そう

手入れがされてこなかったために、藪で見通しが悪くなっていた森を整備しました。見通しがよくなって、地面まで光が入るようになりました。

2020年7月

外来種の駆除

日本の在来種を脅かす特定外来生物「オオハンゴンソウ」の駆除を行いました。色んな種類の植物の中からオオハンゴンソウだけを見つけて抜き取るのは大変でした。

2020年7月

色んな生き物見つけた

森の近くのため池をガサガサすると、ヤゴやゲンゴロウ、サンショウウオなど色んな種類の水生生物が見つかりました。

2020年7月

森の恵みをいただきます

整備された森では、たくさんの山菜が見つかります。サンショウの花とキノコの炒め物。森からの恵みに感謝して、「いただきます!」。

2020年7月