イメージングデジタルサイネージの事例!プロジェクターを活用したユニークな最新導入事例

イメージ:デジタルサイネージのコンテンツ制作はどうする? 導入時に知っておきたい最新の映像コンテンツ制作術

デジタルサイネージの1つの手法として注目を集めているプロジェクションサイネージの活用事例をまとめたサイトです。従来のデジタルサイネージと比べ、ローコストで優れた訴求効果が期待できます。今後のビジネスのヒントにぜひご覧ください。



集客、販促から企業のイメージアップまで、
広い用途・シチュエーションで豊富な実績を構築

液晶ディスプレイを使用した従来のデジタルサイネージと比べ、ローコストで、設置の自由度も格段にアップ。優れた訴求効果のある大画面でのデジタルサイネージを簡単に実現できることから、ここ数年で急速に広がりつつあるのが、プロジェクターを使用したプロジェクションサイネージです。ここでは、全国各地におけるプロジェクションサイネージの活用事例を、「集客」「販促・顧客満足度向上」「企業イメージアップ・地域活性化」という3つのカテゴリでご紹介。お客さまにとって、今後のビジネスのヒントとなる情報をご提供します。

デジタルサイネージの事例「集客編」

アミューズメント施設や各種イベントの目玉として高い集客効果を発揮するプロジェクションマッピングの導入事例

至近距離から大画面投写できる短焦点プロジェクターが限られたスペースでも大迫力の演出を実現

壁を触るとデジタル花火が打ちあがる。そんな映像による体験、体感型アトラクションが話題を呼びました。手がけたのは、プロジェクションマッピングの第一人者であるクリエイティブカンパニーNAKED。限られた空間の中、大迫力のショーを実現するために、人に映像がかぶらず、至近距離からでも鮮明な映像表現を可能にする短焦点プロジェクターが選ばれました。

100台のプロジェクターを駆使した光と映像の効果で都市の魅力を360°体感できるエンタメ空間が誕生

イメージ:100台のプロジェクターを駆使した光と映像の効果
新宿や渋谷、お台場など8つのスポットを大小の模型で表現。「都市とはアートである」をコンセプトに、約100台のプロジェクターを駆使した光と映像の演出で変化し続ける東京を360°体感できるエンターテインメントイベントが開催されました。複数台のプロジェクターを同時に使用することで、広い会場全体に光が散りばめられる様子はまさに圧巻です。

透過フィルムを貼り付けた窓に3D映像を投写し、東京上空の夜景との融合で幻想的な世界を表現

イメージ:透過フィルムを貼り付けた窓に3D映像をプロジェクターで投写した例
透過フィルムを貼り付けた展望台のガラス窓にプロジェクターで映像を投写し、東京のビルの光など現実の夜景と重ね合わせて幻想的でロマンティックな世界を表現するイベントが毎年好評となっています。プロの映像クリエイターが選んだのは、短焦点で、画面の歪みが少ない高画質プロジェクター。卓越した映像クオリティが、大迫力の演出を可能にしています。

デジタルサイネージの事例「販促・顧客満足度向上編」

ディスプレイでは表現できない巨大スクリーンで顧客の心に響くインパクトある訴求を可能にした導入事例

プロジェクションマッピングによる空間演出でイートインスペースのくつろぎ感を強化

無機質で殺風景になりがちなイートインスペースのくつろぎ感を向上させる取り組みとして、ある店舗に導入されたのがプロジェクションマッピングです。大自然を表現した温かみのある映像コンテンツがお子さまにも好評で、さらなる利用促進を実現しています。

営業時間外のショーウインドウを広告メディアに潜在顧客に対して積極的なアプローチを実現

イメージ:ショーウインドウを広告メディアにしたプロジェクターの活用例
夜間など、営業時間外のショーウインドウを、巨大な広告メディアとして活用。TVCMの映像を流したり、各店舗ごとのキャンペーン情報を配信するなど、通りを往来する人や車に購買意欲を促進する情報を提供することで、潜在顧客へのアピールにつながっています。

天井や床面などのデッドスペースをフル活用し顧客に訴求したい情報を効果的に配信

イメージ:天井や床面などのデッドスペースをフル活用したプロジェクターの例
投写する場所を選ばないプロジェクターの特性を活かし、天井や床面、階段などに映像を配信。これまでメディアとしては利用されてこなかった施設のデッドスペースを有効活用しながら地域活性化のためのイベント情報など、顧客が求める情報、顧客に訴求したい情報を効果的に伝えることができます。

デジタルサイネージの事例「企業イメージアップ・地域活性化編」

オフィス・施設の空きスペースを有効活用して企業イメージ向上や地域活性化にも貢献した導入事例

店舗の壁面を自社のPRのみならず地域活性化につながる情報発信の場としても提供

店舗の壁面に映像を投写し、自社のPRにつながる情報を発信するという活用の仕方が今や当たり前に。その発展形として、壁面を地域の情報発信スペースとしても提供している例があります。エリアのランドマークでもある老舗造り酒屋の店舗を利用して発信されているのは、夏祭りなどのイベント情報。地元の人々の注目度も高く、地域活性化を後押ししています。

エントランスの壁面スペースなどを利用して自社のイメージアップにつながる情報を配信

イメージ:エントランスの壁面スペースなどを利用したプロジェクターの活用例
オフィスエントランスの空きスペースを上手に活用して、自社のイメージアップや理解促進につながる情報を配信する取り組みが生まれています。会社の強みや事業紹介をはじめ、製品紹介やCSRの取り組みなどを映像でわかりやすく伝えることで、ご来社される取引先との関係強化に役立っています。

臨場感あふれる4Kプロジェクター映像で訪日外国人観光客に地域の名所旧跡をアピール

イメージ:臨場感あふれる4Kプロジェクター映像
エリアに点在する名所旧跡の魅力を伝え、インバウンド需要の高まりで急増する訪日外国人に強くアピールできればと、観光地の一角に設けられたのが4Kプロジェクターを使用した映像コンテンツ。圧倒的な映像美が生み出す臨場感で地域の活性化をサポートします。


こちらの記事もおすすめです

関連ソリューション・商品

「プロジェクター」についてのご相談、お問い合せ

キヤノンマーケティングジャパン株式会社

「プロジェクター」についてのご相談、お問い合せを承ります。

電話でのお問い合せ

受付時間:平日 9時00分~17時00分

※ 土日祝日・当社休業日は休ませていただきます。

ウェブサイトからのお問い合せ