大事なデータを守るには

企業の情報管理は、データが消失しないよう適切に行うことが大切です。データを前提にした業務では、消失により事業継続が困難になるという重大なリスクに直結しています。
そもそも、なぜデータ消失がおこるのでしょうか。
操作ミスなどの「ヒューマンエラー」、ウイルス・マルウェア感染などの「サイバー攻撃」、災害による「外的要因」、ハードディスクの故障などの「機器・システム障害」などが考えられます。
データ消失が発生すると、復旧による時間とコストがかかる他、業務がストップし取引先に大きな迷惑をかけることになったり、情報管理が不十分なのではないかと信用を失う可能性があります。また、万が一復旧できなかった場合は事業継続が困難になる可能性があります。
そのため、万が一のデータ消失を考え、データバックアップが重要となります。
バックアップには、データ量や所要時間、世代管理、復旧までの時間といった部分を考慮し、コストや仕組みを考える必要があります。また、それに加え近年ではウイルスの脅威や自然災害などからもバックアップデータを保護することも検討が必要です。

このようなことでお困りではないですか

ウイルス感染や災害発生時でもデータを守りたい

サーバーでデータを一括管理したい

運用管理の手間を減らしたい

ソリューション紹介

データ保護安心パック

「大事なデータを守りたいが、どのようにすればよいかわからない」「導入しても運用管理できるか不安」。
こんなお悩みを抱えていないですか?

  • 必要な人のみアクセスできる共有フォルダ、個人用フォルダなど適切なアクセス権を設定したい
  • ローカルバックアップデータだけでなく、災害やウイルス感染にも備えてバックアップをとりたい

こういった運用面の相談や問い合わせが多く寄せられています。
しかし中小企業においては、日々のメンテナンスや設定変更などの運用は非常に負荷が高い業務です。
こうした状況を背景に、サーバーとバックアップアプライアンス、その運用をパックにしたのが『まかせてIT データ保護安心パック』です。予兆の監視や設定変更の支援、代行を含めて提供することで、お客さまの大切なデータを保護するとともに安心をご提供いたします。

構成例

バックアップアプライアンス・サーバー

ローカルバックアップとクラウドバックアップを同時に行うバックアップアップ専用アプライアンスとサーバーをセットでご提供いたします。

設計・構築

専門的な知識と高度な技術を持ったキヤノンS&Sが、最適なITの選定、導入を行います。

保守・運用

カスタマーサポートセンター

監視、障害復旧、設定変更、運用までトータルで支援いたします。

ITの運用管理についてのご相談・お問い合わせ

導入にあたってのご相談、資料請求、見積依頼など、各種お問い合わせは下記フォームにて受け付けております。

キヤノンシステムアンドサポート株式会社

ウェブサイトからのお問い合わせ