コミュニケーション&なび

幼稚園、保育所、認定こども園等の施設側が行う業務負担を軽減し、幼児教育従事者が「良質な保育・教育」に専念できる環境づくりをサポートするためのクラウドサービスです。
出欠席連絡や送迎バス乗車変更などの連絡業務改善することで、先生も保護者も朝の電話連絡のストレスから解放します。
また登降園の時間記録や延長保育料の料金計算、指導計画書や保育日誌の作成など、事務業務の負担を大幅に軽減できます。

導入のメリット

  • インターネット環境さえあればすぐにご利用可能です。
  • 保護者との連絡業務を軽減することができます。
  • 園児の欠席や預かり保育などの連絡を、24時間自動受付可能です。
  • いつでもどこでもバスの現在地を確認できます。
  • 登降園の記録や保育に関する精算業務を強力サポートします。
  • 連絡帳の記入や保育日誌の作成など、事務業務をお手伝いします。
  • 園で撮影した写真を保護者がPCやケータイから簡単注文できます。

特長

朝の電話対応を軽減する

園児の欠席・遅刻・早退・預かり保育などの連絡をシステムが24時間自動で受け付けます。連絡内容は自動でリスト化。先生は大量の電話対応から解放され、空いた時間に効率よく電話対応ができます。

保護者からの連絡を24時間自動受付する出欠管理システムです。
  • システムが自動受付するので電話対応を大幅に減らすことができます。
  • 保護者はいつでも都合のよい時間に申請できます。
  • 申請状況を一覧で確認できるので職員間で情報共有できます。

送迎バスの運行情報を保護者にタイムリーに伝える

園バスの位置情報をいつでもスマートフォンから確認できます。乗り降りするバス停に近づいたことをメールでお知らせするので、悪天候や道路工事などでバスが遅延した場合でも、外で長時間園児や保護者を待たせることがないので安心です。

いつでもどこでもバスの現在地を確認できる送迎バス運行管理システムです。
  • 専用機器不要!添乗の先生はアプリを起動してバスに乗るだけです。
  • 乗車リストで確実な点呼作業が行えます。
  • 送迎バスの運行状況をタイムリーに保護者や園にいる先生へお伝えします。

時間外の利用時間と利用料金を簡単に計算する

登降園の時間を記録し、保育料や用品代など料金にかかわる部分を計算します。時間の記録間違いや集計ミスを防ぐことができ、データ出力も可能なので、市区町村への提出書類もらくらく作成できます。

登降園の記録や保育に関する精算業務をサポートする時間・精算管理システムです。
  • 登園時間・降園時間を楽しく簡単に記録します。
  • バス通園などグループリストでまとめて時間を記録できます。
  • 延長保育時間・料金を自動で計算し、データ出力できます。

指導計画や連絡帳などの書類作成を効率化したい

先生が毎日おこなう、書類に関する業務の負担を軽減します。日誌や指導計画を簡単に作成でき、システム上で管理できます。園で作成するさまざまな書類を整理し、保護者にもPCやスマートフォン上で簡単に公開できます。指導計画など書類記入の時間をぎゅっと短縮します。

先生が抱えるさまざまな事務業務をお手伝いする教育保育支援・書類作成整理システムです。
  • 書類作成業務の負担を軽減。
  • 書類のコストを大幅に削減。
  • 今ご利用の指導計画のフォーマットをそのまま使用できる。

その他の機能

コミュなびの中心となる名簿管理システム

空メール
登録機能

クラス
自動振り分け

未就園児
登録可能

各サービス利用のために必要となる園名簿のデータベースです。空メールから保護者に直接情報を登録していただくので、園側での入力の手間はありません。園児台帳の機能が追加され、さまざまな情報管理が可能になりました。

災害時・緊急時の安否確認にも活躍

通常一斉
配信メール

開封確認
メール

アンケート
メール

一斉配信はもちろん、学年別やクラス別、園バス利用者だけなど、グループごとに送信可能。アンケート機能でイベントの出欠希望も簡単に集められます。災害時などPCが使えなくなっても、携帯電話から送信できます。

写真をPCやケータイから簡単注文

ホームページからの
写真閲覧

掲示販売用
印刷機能

二次元バーコード
自動生成

運動会や遠足など写真注文に関わる業務を大幅に低減。保護者は自宅にいながらホームページで写真を選んだり、注文書が印刷できます。掲示販売用にポスターサイズの拡大印刷も簡単です。

  • コミュニケーション&なびは、株式会社テクノクラフトの商品です。

関連ソリューション

コミュなびについてのご相談・見積・お問い合わせ

導入にあたってのご相談、資料請求、見積依頼など、各種お問い合わせは下記フォームにて受け付けております。

キヤノンシステムアンドサポート株式会社

ウェブサイトからのお問い合わせ