非接触測長計|技術資料

測定原理

プロファイルマッチング方式とは・・・

ラインセンサで1秒間に約4000枚の測定対象物の画像データを取得。その取得した画像(プロファイル)相関(マッチング)させ、変位を算出するキヤノン独自の測定方式です。
非接触測長計PD-704は、この方式により測定対象物の変位から移動量・速度を算出し、高精度で安定した測定を実現します。

LED光源から出射した光(①)が測定対象物に当たり(②)、戻り光(③)をラインセンサで受光します(④)。
ラインセンサからの出力は、測定対象物の変位に伴い、得られるパターンが変化します。
上記パターンの差を算出し、変位量として出力します。

プロファイルマッチング方式

ラインセンサで測定対象物の一次元的な画像を連続して取得します(⑤)。ラインセンサからの出力は、測定対象物の変位に伴い、得られるパターンが変化します。
そのパターンの差でマッチングの高い位置を検出し(⑥)、変位量(移動量や速度の変化)を算出します(⑦)。

非接触測長計のお問い合わせ

電話でのお問い合わせ

受付時間:平日 9時00分~17時00分

※土日祝日・当社休業日は休ませていただきます。

ウェブサイトからのお問い合わせ