IGAS2022

IGAS2022キヤノンブースでは、“印刷物が人々の生活を豊かにする価値を見直す場”として、「Rediscover Digital Printing ‒テクノロジーとの融合で拡がる、印刷物の新たな価値‒」をテーマに出展いたします。
国内イベントでは初出展となるimagePRESS Vシリーズをはじめ、検査装置や各種ソフトウェアとの連携により、生産現場の省力化・効率化に繋がるソリューションをご提案いたします。カット紙から連帳、トナーからインクジェットまで、キヤノンの豊富なプロダクトと各種ソリューションをキヤノンブースにてご体感ください。皆様のご来場を心よりお待ちしております。

開催概要

開催期間
2022年11月24日(木)~28日(月)
開催時間
10:00~17:00(初日のみ11:00~17:00)
会場
東京ビッグサイト 東展示棟1~3、5、6ホール
入場料
当日販売 2,000円、事前登録の場合は無料
主催
一般社団法人日本印刷産業機械工業会、プリプレス&デジタルプリンティング機材協議会
主な出展製品
imagePRESS V1350/V1000/V900、imagePROGRAF GPシリーズ、Colorado 1650、他

出展製品

商業印刷

imagePRESS Vシリーズの新製品を国内初出展

これまで多くのお客様から「画質」や「安定性」に評価をいただいてきた「imagePRESS」の新製品「imagePRESS V1350」と「imagePRESS V900」を展示します。

生産性向上と高耐久性を実現したフラッグシップモデルや封筒フィーダーと連携し特定業務に特化したモデルなど、多様な市場ニーズに応える印刷システムをご提案します。

新たなビジネスを創出するインクジェットテクノロジー

海外で先行発売された1200dpi枚葉インクジェットプリンター「varioPRINT iX3200」の情報を国内イベントで初披露。

その他RGBクオリティを実現する「DreamLabo 5000」など、各種インクジェットプリンターに関する情報を動画やサンプルでご紹介します。

業務負荷を軽減するワークフロー&マテハンソリューション

プリンターの稼働率向上に寄与する印刷管理ツール「PRISMA」をはじめ、印刷営業の見積り作成の手間を軽減する「PrinTact 見積クラウドサービス(株式会社両毛システムズ)」や、納期のボトルネックになりがちな仕分け・梱包作業を効率化する各種ソリューションをご紹介します。

データプリントサービス

マルチソース・マルチデバイス管理を実現するワークフロー&検査装置ソリューション

データプリントサービスならではのマルチデータの管理・変換を実現するマネジメントソフトウェア「Connect Works Manager」を中心に、業務量に応じた最適な生産ラインを構築する印刷フローをご提案。

また会場では、「imagePRESS V1000」
とインライン検査装置による検査ソリューションもご紹介します。

産業(大判)印刷

壁紙・サインディスプレイの生産革新を実現するプリントテクノロジー

「UVgel」テクノロジーによる速乾&乾燥レスと高品質モード40㎡/時の圧倒的な生産性を誇る「Colorado 1650」。新たな機能「FLXfinish+」テクノロジーによりインクの硬化を制御し、一度の印刷でグロス調とマット調の同時プリントを実現。

実際に当社ブースの壁面装飾を行い、実機によるデモンストレーションと用途提案をご紹介します。

水性顔料蛍光インクが実現する高付加価値プリント

レッド、オレンジ、グリーン、バイオレットの特色を含む10色プラス蛍光ピンクインクを搭載した「imagePROGRAF GPシリーズ」を実機展示。

imagePROGRAF史上最高速モデルの「TZ-30000 MFP」も展示し、多様なニーズに応えるキヤノンの大判ソリューションをご提案します。

関連情報