第9期寄贈作品 2016.4.12

第9期では、『海外に渡った日本の文化財』のテーマからは、メトロポリタン美術館が所蔵する「源氏物語図屏風(げんじものがたりずびょうぶ)」土佐光吉(とさ・みつよし)筆を制作しました。また、『歴史をひもとく文化財』のテーマから、第7,8期に引き続き、重要文化財「妙心寺 塔頭 天球院方丈障壁画(みょうしんじ たっちゅう てんきゅういんほうじょうしょうへきが)22面」狩野山楽・山雪(かのう・さんらく さんせつ)筆を制作し、全56面のリプレイスが完了いたしました。
最新の公開情報につきましては公開情報のページをご覧ください。
各作品画像をクリックすると作品詳細をご覧いただけます。
作品画像 作品名/作家名 時代 寄贈先 テーマ
源氏物語図屏風 源氏物語図屏風
土佐光吉
安土桃山時代 平等院 1
梅・柳に遊禽図襖 上間二の間北・西・南側14面 梅・柳に遊禽図襖 上間二の間北・西・南側14面 ※重要文化財
狩野山楽・山雪
江戸時代 天球院 2
竹に虎図襖 室中北側8面 竹に虎図襖 室中北側8面 ※重要文化財
狩野山楽・山雪
江戸時代 天球院 2
テーマ1: 海外に渡った日本の文化財
テーマ2: 歴史をひもとく文化財