Canon Athlete Club Kyushu キヤノン アスリートクラブ 九州

Canon Athlete Club Kyushu キヤノン アスリートクラブ 九州

menu

第7回 シーガイアカップ ひむかレディーストライアル

1月5日(金)に宮崎県総合運動公園陸上競技場(宮崎県宮崎市)で行われた「第7回シーガイアカップ ひむかレディーストライアル」に平井、後藤、新山、髙橋、古川の各選手が出場しました。

結果ならびに各選手のコメントは以下のとおりです。

平井 恵

平井選手
平井選手
種目記録順位
女子3000m9分51秒355位
種目
女子3000m
記録
9分51秒35
順位
5位

今回のレースでは、都道府県対抗女子駅伝に向けて良い走りのイメージを掴むことが目的でしたが、それを達成することができました。最初のから78秒(400mラップ)のペースで気持ちや身体に余裕を持って走ることができ、中盤80秒(400mラップ)に落ちたものの最低ラインのリズムとペースで押して行く感覚は掴めました。寒さもあり途中で身体が固まってしまいましたが、最後は動き、だれることなく走り切れたのは良かったです。次につなげ、「これからのレースでは寒さ対策もしなければ...」と感じました。応援ありがとうございました。


髙橋 彩良

髙橋選手
髙橋選手
種目記録順位
女子3000m10分13秒529位
種目
女子3000m
記録
10分13秒52
順位
9位

今回のレースは最初から身体が動かず、ついて行けないことで気持ちも弱くなってしまい、記録もレース内容も最悪の結果となりました。練習できていないことが前面に出てしまい反省しか残らないレースになったと思います。今回の結果を自分自身しっかりと受け止め、練習をこなして次の大会ではしっかりとした結果を出せるよう頑張りたいと思います。


後藤 みのり

後藤選手
後藤選手
種目記録順位
女子5000m16分38秒843位
種目
女子5000m
記録
16分38秒84
順位
3位

2018年最初のレースで5000mに出場しました。雨で気温も低い中でのレースだったこともあり、ゆったりとしたペースで進みました。レース中は、「淡々と押して行きラスト600mで切り替えて走る」ということを意識して走りました。記録は良くありませんが、最後に切り替えることができたのは次につながるものになったと思います。これから3月まではロードシーズンが続きますが、調子を確実に上げていけるようにしていきたいと思います。


古川 夏海

古川選手
古川選手
種目記録順位
女子5000m17分22秒5810位
種目
女子5000m
記録
17分22秒58
順位
10位

今回は5000mを走りましたが、最初からリズムに乗れませんでした。前半で先頭から離れてしまい、付いて行くことができずズルズル下がってしまいました。途中で何とか周りについて行くことはできましたが、ペースは落ちてしまい自分の思っていたレースができませんでした。流れに乗って最後まで押して行きたかったのですが、固まってしまいついて行けませんでした。最後の1000mで抜かれた時にそのままついて行けなかったことも弱かったと感じています。どんなペースになってもしっかりと合わせて押していくことが大事だと感じました。最後の切り替えもできなかったので、スピードの切り替えと気持ちの切り替えができるよう練習で経験を積んでいきます。そして、それを結果として出せるように頑張ります。


新山 美帆

新山選手
新山選手
種目記録順位
女子5000m17分50秒0812位
種目
女子5000m
記録
17分50秒08
順位
12位

ウォーミングアップでの動きは悪くありませんでした。前半から集団の流れに乗ることを意識して走りましたが、思うように身体が動かず、全く目標を果たせずに終わってしまいました。呼吸よりも身体が動かず、動かし方がわからない状態になってしまいました。寒さはあったものの、それでも最低限17分は切りたかったです。「もっと準備の段階でできたことがあったのではないか?」と悔しさと情けなさでいっぱいです。走れていた時の感覚に戻せるよう、この冬、もう一度立て直していきたいと思います。応援ありがとうございました。


MEMBERS

メンバー紹介

RACE INFO & RESULTS

大会日程&結果

TOPICS

トピックス

ARCHIVES

アーカイブ(旧サイトへ)