キヤノンの復興支援活動作品紹介

地震で倒壊した阿蘇神社  中島昌彦

地震で倒壊した阿蘇神社 中島昌彦

フリーランスの映像制作者である中島昌彦氏。
東京での仕事を辞め地元である熊本に帰郷した4月、大きな地震に遭遇します。
熊本地震です。
本震のあった4月16日の午後、地元のシンボルである阿蘇神社に出向くと、建物が甚大な被害を受けていました。阿蘇神社は2300年もの歴史を持ち、地元のみならず、九州地方で広く信仰を集めている神社です。そのシンボルでもあった楼門・拝殿が倒壊し、三つの神殿も大きく破損していたのです。

その後の調査で、再建には約10年の月日と約20億円の費用が必要であることがわかりました。

自分に出来る映像制作で、阿蘇神社の再建の役に立ちたい。
そう考えた中島氏は仲間とともにボランティアで映像制作を始めます。阿蘇市や神社からの許可を貰い、ドローンで上空から被害状況を撮影しました。さらに、地元の方々に地域に根付く神社との関わりや神社への想いを語ってもらいました。

そうしてできた動画を、動画サイトのYouTube(ユーチューブ)に掲載。その動画を、1回の視聴につき約0.1~0.5円が神社に寄付される仕組みにしました。

「阿蘇神社 公式フェイスブック」
https://www.facebook.com/asojinja/

「阿蘇神社 公式YouTube(ユーチューブ)チャンネル」
https://www.youtube.com/channel/UCSPnsULDank1xnbf3ZBZl-w

中島氏は地震の被害を風化させないためにも、阿蘇神社の動画制作をライフワークにしたいと語ります。
映像の力で復興を支援する中島氏。自身の持つ技能を活用して行う新しい形の支援活動を応援したいと思います。

撮影データ(動画含む)

撮影地
熊本県阿蘇市
カメラ
EOS 7D、 EOS 5D MarkIII、EOS 80D
レンズ
EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS STM、EF24-70 F2.8 II USM、EF70-200 F2.8L IS II USM、ほか

作家プロフィール

1981年 熊本県阿蘇市生まれ。

2001年 ネバダ州立大学リノ校 芸術部
2004年 カリフォルニア州立大学ノースリッジ校 芸術学部 映画学科
2006年 大学卒業後、東京で数々のテレビ番組制作に携わる
2012年 独立しフリーランスとして仕事を始める
2016年4月 東京での仕事を辞め、阿蘇ジオパークガイド協会会長の父とゲストハウス事業を立ち上げようとしたところ、熊本地震に遭う。現在、阿蘇神社のボランティアとして地域の映像を作り配信中


Photo archive

このページに掲載したこれまでの作品を紹介します。

戻る
このページのトップへ