イベントCP+ 2017 キヤノンブース レポート

CP+ CAMERA & PHOTO IMAGING SHOW 2017 キヤノンブースメッセージ:先進の“撮る・観る・つながる”で、楽しさをもっと。出展報告:2017年2月23日(木)~2月26日(日)パシフィコ横浜

来場者66,665人!カメラと写真映像のワールドプレミアショー「CP+ 2017」に出展しました!

今年のキヤノンブースは、「先進の“撮る・観る・つながる”で、楽しさをもっと。」をテーマとし、お客さまのライフスタイルに合わせて、具体的な撮影シーンをイメージしながら見学することができ、老若男女を問わず、家族連れでもお楽しみいただけるよう工夫を凝らしました。

総勢40名を超える写真家・クリエーターによる計80講演の充実したステージを開催!

ステージをセンター、レフト、ライトの3つで構成。センターでは最新商品のプレゼンテーションや写真家やクリエーターの方々による撮影秘話を、レフトとライトでは写真家の方々によるテーマに応じた撮影テクニッや作品づくりのポイントをご紹介し、初心者からハイアマチュアのお客さまにお楽しみ頂きました。

当日の写真家トークショーを公式YouTubeサイトでご覧いただけます。写真家トークショー YouTubeページへ

撮影体験コーナー
具体的なシーンに合わせた被写体で撮影を体感していただきました

レフトゾーンには乗物・動物・スポーツ写真を、ライトゾーンには風景・花、ポートレート・スナップ写真をメインに撮影されている方々に向けた被写体をご用意。新商品のデジタル一眼レフカメラ「EOS9000D」「EOS Kiss X9i」「EOS M6」をはじめ、昨年発表された「EOS 1D-x MarkII」「EOS 5D Mark IV」「EOS M5」など、お客さまには各ジャンルに適したカメラとレンズの組み合せをご体感いただきました。
また、来場者の投票で決まるワールドプレミアアワードに、レンズ交換式カメラ部門において「EOS M6」が選ばれました!

一眼レフカメラ/ミラーレスカメラの新商品をご紹介しています。新商品情報

ENJOY!MOVIEゾーン
動画の「撮る」「観る」「楽しむ」を体験していただきました

映像制作に携わっているクリエーターをお招きし、EOS MOVIEでの撮影の魅力や編集のテクニックなどをご紹介しました。またYouTuberによる一眼レフカメラを使ったYouTube動画の撮影テクニックのデモンストレーションを実施しました。4Kシアターでは、CINEMA EOS SYSTEMや一眼レフカメラで撮影されたダイナミックな4K映像を投影し、高精細な映像美をお楽しみ頂きました。

EOS MOVIEについてもっと知りたい方はコチラEOS MOVIE スペシャルサイト
CINEMA EOSで撮影された動画をご覧いただけます。CINEMA EOS MOVIE

あんしんメンテ in CP+

キヤノンのメンテナンスサービス「あんしんメンテ スタンダード」の内容を一部変更して、お客さまのカメラ/レンズの無料メンテナンスを先着順にて実施。常時順番待ちの列が途切れることがないほど、多くのお客さまにご利用いただきました。

サービスセンターでの”あんしんメンテ”を以下でご紹介しています。あんしんメンテ
このページのトップへ