「ローマ歌劇場」2018年日本公演

キヤノンは、「ローマ歌劇場」2018年日本公演に特別協賛します。
イタリア首都ローマにある名門歌劇場「ローマ国立歌劇場」を4年ぶりに招く本公演では、世界中でもっとも愛されるオペラの一つでもあるヴェルディの傑作『椿姫』、そしてプッチーニの出世作『マノン・レスコー』の2本が上演されます。人気映画監督ソフィア・コッポラ、巨匠リッカルド・ムーティーを父に持つキアラ・ムーティーという、二人の女流演出家による舞台演出も見どころです。
世界が興奮・陶酔する「ローマ歌劇場」の極上の舞台を、ぜひお楽しみください。

開催概要

このページのトップへ