環境への取り組み地球温暖化対策計画書

東京都の地球温暖化対策計画書制度は、温室効果ガスの排出量が多い事業所を対象に、地球温暖化対策計画書の提出と公表を求める制度です。事業活動に伴う二酸化炭素等の温室効果ガスの排出抑制など、地球温暖化対策への取り組みの計画的な実施を目的に制定されました。現在では制度が改正され、「温室効果ガス排出総量削減義務と排出量取引制度」が導入されています。
キヤノングループでは、キヤノン株式会社 下丸子本社とキヤノンマーケティングジャパン株式会社 本社(キヤノンSタワー)が対象事業所となっています。

東京都の地球温暖化対策

このページのトップへ