環境への取り組み キヤノン中国CSRレポートが2年連続で最高評価の5星を獲得

2017年8月、キヤノン中国は、「キヤノン中国CSRレポート2016-2017」を発行し、ホームページに公開しました。この「キヤノン中国CSRレポート」は、中国国務院直属の組織である中国社会科学院の中国企業社会責任レポート評議専門家委員会により、昨年に引き続き最高評価の5星を獲得しました。

「キヤノン中国CSRレポート」は、2010年から毎年発行しており、2017年で8回目の発行になります。報告書は2015年に国連で採択された「持続可能な開発目標(SDGs)」の目標に沿った章立てになっており、“法令遵守”、“製品責任”、“パートナー責任”、“労働と人権”、“環境責任”、“社会貢献”の各章で、多角的にキヤノン中国の活動を紹介しています。

レポートの評価には、7つの評価項目があり、2016年版では、「制作方法」「内容」「経年比較性」「読みやすさ」「独創性」 の項目で5星の満点評価を得て、総合評価でも5星の最高評価を得ました。“環境責任”パートでは、キヤノン中国と生産拠点の環境施策を積極的にアピールしており、キヤノン蘇州のグリーンオフィス、キヤノン大連のコンプレッサー装置改造、キヤノン中国のグリーンサプライチェーンに関わる取り組みや物流改善など、中国の生産拠点を含めた幅広い環境施策を紹介しました。

このページのトップへ