環境への取り組み キヤノン中国が責任製品賞を受賞

中国社会責任百人フォーラムが主催する第5回年会が1月7日(土)に北京で開催され、キヤノン中国の取り組みが「責任製品賞」を獲得しました。

授賞式の様子 一番左:キヤノン中国 蔡 星燃 氏授賞式の様子 一番左:キヤノン中国 蔡 星燃 氏

同フォーラムが発行する「中国企業社会責任年鑑2016」では、企業の社会的責任に対する評価とともに、模範的な取り組み事例について紹介がされています。年会には、政府、企業、メディアなどから200人余りが出席し、模範企業や優秀事例に対して表彰が行われました。

今回、キヤノン中国は、企業の社会的責任における不断の努力が評価され、「十大責任外資企業」の称号を得るとともに、設計段階から使用後のリサイクルまで、製品のライフサイクル全体で環境配慮を行っていることが評価され、外資系企業で唯一「責任製品賞」を獲得しました。

キヤノンは、キヤノングループの環境ビジョンである「ACTION for GREEN」のもと、技術革新と経営効率の向上により、豊かな生活と地球環境が両立する社会の実現を目指し、「つくる」「つかう」「いかす」という製品ライフサイクル全体で、環境負荷の削減に今後も取り組んでいきます。

このページのトップへ