環境への取り組み キヤノン中国CSRレポートが最高評価の5星を獲得

キヤノン中国CSRレポート2015-2016キヤノン中国CSRレポート2015-2016

2016年8月、キヤノン中国は、「キヤノン中国CSRレポート2015-2016」を発行し、ホームページに公開しました。この「キヤノン中国CSRレポート」は、中国国務院直属の組織である中国社会科学院の中国企業社会責任レポート評議専門家委員会により、今回初めて最高評価の5星を獲得しました。

「キヤノン中国CSRレポート」は、2010年から毎年発行しており、2016年で7回目の発行になります。報告書の中では、 ”キヤノン中国2020持続可能な発展計画“やキヤノングループの共通の理念である“共生”に加えて、”基礎責任(法令遵守、顧客、ビジネスパートナー、従業員、環境に対する責任)”と”映像による公益”を通して達成した、キヤノン中国及び中国にあるキヤノングループの成果について紹介しています。 また、“法令、コンプライアンス遵守”、 “品質を高める”、“顧客と感動の共有”、“従業員と価値の創造”、“環境、天然資源の保全”、 “社会貢献を通じた感動の伝達”の章立てで、多くの活動や実績を記載しています。

特に、“環境のために全力を尽くす”のパートではキヤノン大連の排気循環利用、キヤノン珠海の廃液処理施設、キヤノン中国の物流改善など、生産拠点を含めた幅広い環境施策を紹介しています。

このページのトップへ