環境への取り組みキヤノンが環境省「CO2削減/ライトダウン キャンペーン」に
12年連続で参加

「ライトダウンキャンペーン」バナー

キヤノンは、環境省が実施した「CO2削減/ライトダウン キャンペーン」に参加しました。

「CO2削減/ライトダウン キャンペーン」では、 2003年から地球温暖化防止のため、ライトアップ施設や家庭での消灯の呼び掛けをおこなっています。2016年は、「ライトダウンする夜は、みんなが地球を想う夜。」をスローガンに、6月21日(夏至の日)から7月7日(クールアース・デー)までをキャンペーン期間とし、6月21日と7月7日の両日の夜8時から10時までの2時間を特別実施日と設定してライトダウンが実施されました。

キヤノンは、2005年から連続で参加しており、今年(2016年)で12回目となります。今年は国内55拠点で屋内外照明の消灯を実施しました。

キヤノングループは、今後も地球温暖化防止をはじめ、さまざまな環境保全活動に積極的に取り組んでいきます。

このページのトップへ