環境への取り組みキヤノンビジネスマシンズフィリピンがフィリピン経済特区庁より
「優秀環境活動賞」を受賞

キヤノンビジネスマシンズフィリピン(以下、CBMP)は、フィリピン経済特区庁(以下、PEZA)が主催する「PEZA Award」において「優秀環境活動賞(Environmental Performance Award)」 を受賞しました。4月14日に開催された授賞式典では、ベニグノ アキノ3世大統領から山田一彦社長へ記念盾が授与されました。

「PEZA Award」は、PEZAに登録しているフィリピン国内の外資系企業3,000社以上の中から、「輸出」、「雇用創出と労働環境の整備、良好な労使関係の構築」、「環境保護活動」、「社会貢献活動」の4つの分野で優れた実績を残した企業に贈られる賞です。各賞のノミネート条件として「過去3年間のオペレーションを経ること」があり、2013年7月24日から量産を開始したCBMPは、最短期間で受賞した企業となりました。

「優秀環境活動賞」は、環境保護活動に積極的に取り組んでいるPEZA企業に贈られる賞です。CBMPは環境コンプライアンスを遵守するのみならず、節電などの省エネ活動、植林や河川清掃など環境保護活動を積極的に取り組んできたことが高く評価されました。

CBMPは、今回の「PEZA Award」において、「優秀企業賞(Outstanding Employer Award)」も合わせて受賞しています。

キヤノングループでは今後も省エネルギー活動や環境保護活動を積極的に進め環境負荷の削減に取り組んでいきます。

このページのトップへ