環境への取り組み キヤノンマシナリー(株)が平成27年度くさつ・エコスタイルコンテストにおいて 「優秀賞」を受賞

キヤノンマシナリーは、「平成27年度くさつ・エコスタイルコンテスト」 (主催:滋賀県草津市)の企業・団体部門において「優秀賞」を受賞しました。 2月25日に草津市役所にて表彰式が開催され、草津市長より賞状およびブロンズ像が授与されました。

表彰式の様子
右から草津市長 橋川氏/キヤノンマシナリー 経営管理本部 吉川氏

キヤノンマシナリーは、電気使用量を前年比1%削減、廃棄物の量も前年比1%削減を目標に、屋上緑化などによる電力使用量削減、廃棄物の削減と再資源化に向けた分別廃棄、石油燃料消費量の削減などに取り組んでいます。(取り組み事例:屋上緑化・屋上散水により最上階のエアコン負荷低減 / 室外機に遮熱ネットを設置<室外機運転負荷低減>など)

本コンテストは、市内で実施されている優れた地球温暖化防止に向けた取り組みについて、企業・団体部門、一般部門、子ども部門の3つのカテゴリーで各部門ごとに表彰し、受賞した取り組みを地域に発信することで、活動を普及拡大させることを目的とした表彰制度です。今年で8回目を迎えた本コンテストで、キヤノンマシナリーは「消費電力量・電気料金を社内公開することにより、従業員全員が省エネ意識を高く持ち、積極的に活動展開を進めている」ことが評価されました。

キヤノングループは、今後もキヤノンの環境ビジョンである「Action for Green」の実現に向けて、技術革新と経営効率の向上により、豊かな生活と地球環境が両立する社会の実現を目指し、環境負荷の削減に取り組んでいます。

このページのトップへ