環境への取り組み EcoVadis社のサステナビリティ評価で最高位の「ゴールド」を取得

キヤノンは、EcoVadis社(本社:フランス)のサステナビリティ調査において、環境をはじめとするサステナビリティ活動が調査対象企業の上位5%以内に評価され、昨年に引き続き「ゴールド」を取得しました。

EcoVadis調査では、「環境」「労働慣行/人権」「公正な事業慣行」「サプライチェーン」の4つのテーマにかかる21の基準で評価が行われます。キヤノンは、事業活動におけるこれらのテーマに関連する取組みについて回答しました。

EcoVadis社のサステナビリティ調査は、GRI(Global Reporting Initiative)、国連グローバルコンパクト、ISO26000などの国際規格にもとづいており、対象企業は、150業種、110カ国に及んでいます。

キヤノンは、今後も「共生」の理念のもと、サステナビリティを追求していきます。

このページのトップへ