環境への取り組み キヤノン中国が「環保年度大賞」と「環境管理賞」を受賞

キヤノン中国は、中国環境新聞工作者協会/中国環境報社主催の「第四期美麗中国環境論壇」において、『環保年度大賞』と『環境管理賞』を受賞しました。表彰式が2016年1月15日に行われ、記念の盾とトロフィーが授与されました。
主催団体の中国環境新聞工作者協会は1986年に設立され、中国の全国紙新聞/テレビ/通信社などの環境担当者で構成される団体です。また、中国環境報社は1984年に設立された中国環境保護部直属組織で、ここが発行する「中国環境報」は中国の環境保護政策や法規、関連するニュース、環境技術などを毎期30万部発行されており、大きな影響力を有しています。「美麗中国環境論壇」は2015年から開催されている会議体で、今回初めて次の5つの分野での環境表彰が行われました。

今回キヤノン中国が受賞した「美麗中国環境管理十大典範案例」の『環境管理賞』は、環境に関する規範となる管理方針、実績を有する企業に授与されます。また『環保年度大賞』は全体の応募企業の中から特に先進的と評価される活動の企業10社に授与されています。
今年の「美麗中国環境論壇」 には約800社が応募し、 キヤノン中国は『環保年度大賞』と『環境管理賞』を同時に受賞した唯一の企業になりました。

【受賞のポイント】

授賞式の様子:
中国環境新聞工作者協会秘書長 劉国正 氏(左から5番目)
キヤノン中国環境推進課 大渕善道 氏(左から6番目)
このページのトップへ