環境への取り組み キヤノン中国が「年度環境貢献賞」を受賞

キヤノン中国におけるインクカートリッジ回収活動が中国経営報社主催「中国企業競争力年会」において『年度環境貢献賞』を受賞しました。表彰式が2015年12月9日に行われ、記念の盾が授与されました。

中国経営報社は中国有数の総合経済情報誌「中国経営報」を発行しています。その主管元は、中国政府のシンクタンクとして大きな影響力をもつ中国社会科学院です。この情報誌は、1985年に創刊され年間85万部、240都市で発行、中国の幅広い経営者に経済情報を提供しています。
「中国企業競争力年会」は2003年から13年連続で開催され行われており、「グローバル責任賞」、「年度注目人物賞」、 「卓越表現賞」 、「企業幸福指数選評」の4つの分野での企業や各種組織の活動を表彰しています。今回キヤノン中国が受賞した『年度環境貢献賞』は「グローバル責任賞」のうちの賞の1つで、人類社会の資源やエネルギーの効率的な使用に大きく貢献している企業1社のみに授与されます。今年の「グローバル責任賞」 には73社が応募し、その内にある8つの各賞に対して1社づつ授与されました。キヤノン中国は「グローバル責任賞」において日系企業で初の受賞となりました。

【受賞のポイント】

授賞式の様子:
中国経営報 李佩钰 氏(右から1番目)
キヤノン中国 宇田川栄一 氏(左から4番目)
授与された盾
このページのトップへ