環境への取り組み キヤノンの「トナーカートリッジリサイクルプログラム」が「Green Apple Awards」で「ゴールド賞」を受賞

英国の非営利団体The Green Organization主催の「The Green Apple Awards for Environmental Best Practice 2015」において、今年25周年を迎える「トナーカートリッジリサイクルプログラム」が評価され、キヤノンヨーロッパが「ゴールド賞」を受賞しました。
11月16日にロンドンのウエストミンスター宮殿(英国議会議事堂)で表彰式が執り行われ、賞状とトロフィーが授与されました。

キヤノンのトナーカートリッジリサイクルの特長

The Green Organizationは、地球環境保全の推進を目的として1994年に設立された英国に本拠地を置く国際的な非営利団体で、設立当初より「Green Apple Awards」を主催し、毎年、環境活動に積極的に取り組んでいる世界中の企業や団体、個人による優れた活動を表彰しています。

「International Green Apple Awards for Environmental Best Practice 2015」には、世界中から500件を超える応募があり、電機電子業界では、キヤノンヨーロッパが唯一の受賞となりました。

【参考】

このページのトップへ