キヤノンシンガポールが「Green Technology Awards」を受賞

キヤノンシンガポールは、シンガポール・ビジネス連盟 (Singapore Business Federation) 主催の「Singapore Sustainability Awards 2015」において、「Green Technology Awards (Large Enterprise部門)」を受賞しました。
10月21日に表彰式が執り行われ、環境水資源省 (Minister for the Environment and Water Resources)大臣のMasagos Zulkifli氏より記念の盾が授与されました。

シンガポール・ビジネス連盟は約21,500の企業が参加する連盟であり、2009年より毎年、シンガポール国内で革新的かつ影響が大きい持続可能な活動とエコ活動を行った企業、団体を表彰しています。
「Singapore Sustainability Awards 2015」は、「Sustainability Business Awards」と「Green Technology Awards」で構成されており、特に「Green Technology Awards」 は、環境と社会の持続可能なニーズを満たすグリーンテクノロジーソリューションを提供した企業、団体に授与されます。

【受賞のポイント】

今年の「Singapore Sustainability Awards 2015」 には68社が応募し、「Green Technology Awards」では4社が表彰されました。キヤノンシンガポールは日系企業で唯一の受賞となりました。

授賞式の様子:(左から)
シンガポール・ビジネス連盟CEO Ho Meng Kit氏
キヤノンシンガポールSenior Vice President Melvyn Ho氏
シンガポール環境水源省大臣 Masagos Zulkifli氏
このページのトップへ