CANON HI-TECH (THAILAND) LTD.がタイ工業省工業局より 「3Rs Award」と「Zero Waste to Landfill Achievement Award」を受賞

インクジェットプリンターの主力生産拠点であるキヤノンハイテクタイランドのハイテク工場とラチャシマ工場は、2015年8月4日にタイ政府工業省工業局より「3Rs賞」と「埋め立て廃棄物ゼロ達成賞」を受賞しました。

授賞式の様子

「3Rs賞」は、Reduce、Reuse、Recycleの考え方に基づき優れた廃棄物管理を行っている企業を表彰し、「埋め立て廃棄物ゼロ達成賞」においては、廃棄物を適正に管理、活用し埋立廃棄物ゼロを達成した企業を表彰しています。今年の「3Rs賞」では80社が応募し48社が表彰され、「埋め立て廃棄物ゼロ達成賞」では63社が応募し23社が表彰されました。

今回キヤノンハイテクタイランドは、両工場でのインクリユースやプラスチックリサイクルなどの廃棄物を適正に管理し活用することで経済的な利益を生み出したことと、埋め立て廃棄物ゼロを達成したことが評価されました。

キヤノングループは、今後もキヤノンの環境ビジョンである「Action for Green」の実現に向けて、技術革新と経営効率の向上により、豊かな生活と地球環境が両立する社会の実現を目指し、環境負荷の削減に取り組んでいます。

このページのトップへ